So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

自転車は車です! [自転車の立場]

最近、危ない走行をしている自転車をよく見かけてヒヤヒヤ[たらーっ(汗)]

ぶつけられても困るし、反対に子供を乗せたママチャリがこの立派な体格(?)の私[ふらふら]に体当たりしてきたら相手が転ぶことだってある

それも困る[exclamation]
これは決して高齢者に限ったことではないけれど

自転車[車(RV)]だと自覚している人がまるでいない

赤信号でも平気で突っ切る

自転車が歩行者より歩道側を走る

歩いている人の横をすれすれにスピードを上げて[ダッシュ(走り出すさま)]通り過ぎる(カッコいいとも思わない)

一時停止をしない[パンチ]

ひどい時はスクランブル交差点かと思うくらい、自転車があちこちから一斉に走ってくる

先日も走ってきた自転車にぶつけられ命を落とした方がいました[もうやだ~(悲しい顔)]

いつも思うのだけど、車は免許制なのに、同じ車の自転車は無免許で誰でも乗れる

つまり

免許がいらないので、自転車が車であるという認識が無い

歩行者では絶対にないので歩道を走ることもおかしい[exclamation&question]

いろいろと道路事情の問題があるのだろうけど、これは行政が悪い

きちんと自転車の立場を決めてくれたら、起こらなくともよい事故も減らせる

そのうち歩行者が重装備で外を歩くようになるかもー(^_^;)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古民家レストラン 調布 白金亭 [日記]

先日、妹と行った古民家レストラン「白金亭」[レストラン]

深大寺に近い静かな場所にあり「白川郷」から移築した趣ある建物のレストラン

中もそのままで一時ここが東京だということを忘れる

全て予約制で、ハンバーグは最後の仕上げをテーブルでしてくれる。

料理はコース料理で、デザートとお茶は2階でゆっくり楽しめる

コースといってもちょうど良い量でどれもまぁまぁ美味しかった。

平日だったせいか、周りは年輩の方ばかりで、友達同士でのんびり食事[レストラン]を楽しんでました。

もう少し近ければ、また行こうかなと思うんだけど、ちょい[たらーっ(汗)] 駅(調布駅=京王線)から遠かった。(^_^;)

12208578_899238966820939_4374337508598487550_n.jpg

12196249_899239026820933_5431636216364555734_n.jpg

12190955_899238993487603_8879344834779353296_n.jpg

12115639_899238933487609_6140919656869723781_n.jpg

調布白金亭



本日はパソコンデー [日記]

私は今年の5月で長年の仕事をリタイヤ(パソコン関係の仕事を30数年[次項有]

主人も3月末で退職したので、ある日突然、二人は一日中(>_<)を合わせることに!

これがお互いに辛い!

好きで一緒になったのに。。。[失恋]と思ってもねぇ。

出不精でテレビ大好きの旦那ゆえ散歩に誘っても首を縦にふらず

朝からテレビつけっぱなし[TV]

私はじっとしてられない性分で、ご飯食べたら、お尻がムズムズ[ダッシュ(走り出すさま)]

ま、今に始まったことじゃないので半分あきらめてますが

一日寝てたら歩けなくなる

歩けなくなったら蹴飛ばすぞ! と心密かに思う今日この頃[猫]

そんな訳で今日も朝からパソコンにかじりつき、夕方になっちゃった。

パソコンは仕事兼趣味なので、私は24時間パソコンに向かっていても「へ」でもない(笑)

が! パソコン大嫌いの旦那は信じられない様子。

最近は用事が無い限り、出来るだけ家庭内別居と化している。

だってね、それが一番だって気がついたから(>_<)

よその夫婦は仲良く散歩したり買い物行ったりしてるけど、よそはよそ、うちはうち

最初から当てにしなければ腹も立たない[パンチ][むかっ(怒り)] (^_^;)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワープロからパソコンへ [自分のこと]

パートで働き始めた頃、パソコンが事務の主流になっていました。

私が使ったのはIBMデスクトップパソコン

ソフトは「日本語ワープロソフト「一太郎」

入力方法はかたくな(笑)にカナ入力[exclamation]

ワープロからの流れだったのでローマ字入力が苦手で、それから何年もカナ入力で過ごしましたが、パソコン用のキーボード自体がJIS規格になったことで、カナ入力は減っていきました。

今でこそ、カナ入力の良さが見直されて、日本語を入力するのにはローマ字よりカナと言われてますが、カナ入力[exclamation&amp;question]を馬鹿にされたこともありました。

馬鹿にされてくやしかったことで、ローマ字入力を覚え現在に至ります。[ちっ(怒った顔)]


IBMのパソコンを使ってましたが、当時のパソコンは「丈夫」だったという記憶があります。

たぶん[わーい(嬉しい顔)]

当時はどこの会社でも丈夫に作っていたんでしょうね。



使い捨て時代なのか

約3年でバージョンアップや新機種登場を繰り返し、古いパソコンではソフトが良くなりすぎて容量が足りなくなり、周辺機器(プリンター等)も新しいパソコンには使えないこともあるというので、結局、すべて新しくしないといけない事態になります。

そういえば[exclamation]

最初のパソコン

10年弱くらい使いました。(ホントに)

使ったらポイ[バッド(下向き矢印)]の使い捨て時代。

もったいない、もったいない[あせあせ(飛び散る汗)]

パソコン大好きなンです[黒ハート]

パソコンが疲れてるなーと、思った時は

「頑張ろうね」とか「ファイト」とか

パソコンなでて、話しかけてます。

今、細々とパソコンレスキューと講師をやってますが

生徒さんに「何で[exclamation&amp;question]私がやるとこうならないの?」と

言われます。

これもホントかどうかわかりませんが、パソコンは結構、人をみます(笑)
 









コンパートメント症候群~その4 その後~ [ひとりごと]

我慢・我慢で入院から2か月間の自分との戦い。

最初の手術から再々手術がありました。

結局

無理に早い段階で閉じては見たものの、思わしくなかったので[たらーっ(汗)]

先生の決断で、皮膚移植による完治を目指すことに。

ももの皮膚をふくらはぎの傷に貼り付けるという手術。

先生曰く

水着、着られなくなるけど

この歳で水着はどうでもいいけれど、温泉[いい気分(温泉)]には行けなくなるなぁ。[もうやだ~(悲しい顔)]


再々手術は無事成功し、はぎ取られたももの皮膚痕は痛々しいくらい赤い。

最初のガーゼ交換は悲鳴を上げるくらい痛かった[ちっ(怒った顔)]

麻酔注射は効いてるんだかわからず、おかげで一度は血圧が下がり過ぎて気が遠くなったり。。。

それでも、すぐにリハビリ開始[ダッシュ(走り出すさま)]

歩かないと、歩かなくちゃ、歩こう。 気持ちが焦る

高齢者が1日動かないと本当に筋肉が落ちるので、リハビリがお休みの土・日は用事を作って看護師さんに付き添ってもらって病院内をウロウロ。

車イスから歩行器、そして自主歩行と着実に快復して行きました。

足からバッグが取れた日のことは今でも忘れません。

晴れて退院の日

改めて

健康のありがたさ、歩けることのありがたさを感謝しつつ[揺れるハート]

病室の窓から見えるわが町の景色はいつになく輝いていたような。[晴れ]


02.jpg














ワープロ [自分のこと]

生れも育ちも東京です。


目的がなかったので大学進学はせず、高校卒業後、花のOL生活に。

当時は23才を過ぎたら結婚しないとおかしいんじゃないかと言われた時代。

恋愛もしたけれど縁がなかったのか成就せず、数あるお見合い写真の中から

楽ができると公務員を選んで、永久就職(後に破局)

結婚・妊娠を機に寿退社(^_^)/ やったー[exclamation×2]

子供[犬]から手が離れたのをきっかけに

妹から「お姉さん、これからはワープロの時代よ」という言葉を聞いて

ワープロを購入[exclamation]

習うより慣れろ」で どうせなら仕事をしながら覚えよう

というわけで家で仕事を始め、同時に勉強しながら仕事を始めました。

かっこよくいうと、今のSOHOですね。

ワープロは今でいうワード(一太郎)で、文書作成する機械です。

和文タイプライターと英文タイプライターを一緒にしたような、形はほぼ

今のパソコンと同じ、画期的な機械でした。

印刷に回す版下作成が主で、行き当たりばったりで腕がそこまで行ってない[がく~(落胆した顔)]

仕事先に怒られながら、基礎はきちんとやっておけばよかったと後悔しきり。

公務員住宅は築年数が古いので、1軒当たりの割り当て

アンペア数が少なく、使いすぎると不思議なことに、自分の部屋だけでなく、

棟全体が停電になっちゃうという[わーい(嬉しい顔)]

笑うに笑えない状況が頻繁におきました。

これはこれで楽しかったンですけどね。

昭和っぽい(^_^;)

ワープロで仕事してると突然の停電[exclamation×2]

その瞬間[exclamation]

それまでの仕事が一瞬にして パァ[たらーっ(汗)]

今では考えられないことですが、頻繁に保存しておかないとデータは絶対に無くなりました。

フロッピィディスクが主流の頃です。

  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

コンパートメント症候群~その3 バッグ~ [ひとりごと]

はいsh生れて始めての手術

はというと

こんな状態[もうやだ~(悲しい顔)]

01.jpg

傷(腫れが引かないと傷口の縫合が出来ないので)の上に黒いスポンジを貼り

そこから浸出液を吸い取り「排出バッグ」と呼ばれる機械に送ります。

すぐ下は筋肉と言われて[がく~(落胆した顔)]
しばらくはまったく動けず

背中が痛い、腰が痛い、寝返りうてない

我慢、我慢の日が続きます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

マイナンバー制度って何? [マイナンバー制度]

最近

いや、もう既に始まっている[あせあせ(飛び散る汗)]

マイナンバー[ひらめき]

毎日嫌というほど入ってくる「マイナンバー」という言葉[キスマーク]

マイナンバーって何?

何ができるんだろう?

  メリットは?

  デメリットは?


まるで理解していなかった私ですが、行政のHPを見ながら考えてみました

わかりやすいものがありました)^o^(

政府インターネットTV


まず、マイナンバーとは何ぞや[exclamation&amp;question]

住民票がある国民一人ひとりが持つ12桁の番号


2013年5月に「マイナンバー法」という法律ができました

マイナンバーとは、行政手続きにおける特定の個人及び法人を識別するための番号です。

これまでそれぞれの行政機関が持っていた個人情報を情報提供ネットワークシステムにより共有することで、同一内容の情報の提出を求めることを避けることで国民の負担を軽減することができるということです。

まずはここから始まります[バッド(下向き矢印)]

  ・社会保障に関する手続き (年金 医療保険 介護保険 生活保護 児童手当など)

  ・に関する手続き (税務署等に提出する書類等の記載)

  ・災害対策に関する手続き (防災・災害対策に関する役所関係の事務手続き)


今後は、

個人番号・法人番号の利用を促進するための施策を実施するとありました。

もちろん、個人情報は守られなければなりません[exclamation]

今は、限られたものに使われるだけですが、今後利用分野が拡大するにつれ、マイナンバー制度を利用して金儲けあるいは詐欺が増えることでしょう。

 気を付けましょう[モバQ]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コンパートメント症候群~その2 手術~ [ひとりごと]

さて

サッカーボール[サッカー]大の腫れはひくどころか

ますますパンパンに[たらーっ(汗)]

さすがに看護師さんもおかしい[むかっ(怒り)]と思ったらしく

整形の先生に見てもらいましょうねと言われました。

夜、整形の先生が足を見たとたん

「これからすぐ手術しないと、足を切断しないといけなくなる」

えっ[exclamation&amp;question]

今、何て[耳]

手術って[たらーっ(汗)]

私、脳梗塞の疑いだったのに??

何で??

どうして??

頭の中がぐるぐる回り、現状理解ができない[雷]

しかし[たらーっ(汗)]

看護師さんは手慣れたもので、そのまま、手術室に速やかに送られて気が付いたら手術は終わり。

何でも「ふくらはぎの中の静脈が切れて血が溜まっていた」そうで

「きれいになった」って。先生ニコニコ(*^_^*)

足は何とか無事だったみたい[わーい(嬉しい顔)]

そうだ!足は??と見たらラグビーボールの形の黒いスポンジが傷痕にペタンと貼ってあった。

スポンジには機械がついていて、(後から聞いたらバッグと言うんだそう)

何でもこれでふくらはぎの中の浸出液を吸い出すんだそうで、身動きできない[ふらふら]


ここからが

長い長い入院生活の始まりでした。

7月7日七夕さまの夜でした。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コンパートメント症候群~その1~ [ひとりごと]

今日は病院[病院]へ定期健診。

実は。。。

7月2日から9月2日まで2か月間

この普段元気印のおばあちゃんが<(`^´)>

何と[exclamation]

入院しちゃったんです。

病名

病院へ行った時は

脳梗塞

退院した時は

コンパートメント症候群[exclamation&amp;question]


自分でも複雑な気持ちなのですけど。。。[たらーっ(汗)]

夏が目前の7月2日の夕方

顔の左半分が前の日から痺れていて、様子を見てましたが良くならず

軽い気持ちで病院へGO[ダッシュ(走り出すさま)]

見てもらったところ

何と、血圧がまさかの 200 超え! ひぇー[がく~(落胆した顔)]

即入院と言われてビックリ[どんっ(衝撃)]

麻痺も無かったので、どうせ血圧が下がれば退院で2~3日かなと軽~い気持ちで、たまに一人でゆっくり何もしないでのんびりできると、思ったのが甘かった!

血圧は点滴と薬で下がり、特に麻痺もなく、2日目の夜、


就寝中に突然右足のふくらはぎから プチプチっと音がしました。

何だろう[exclamation&amp;question]

と思っていたら、あれよあれよという間にふくらはぎが腫れ始めました。

足が腫れてきたことを看護師さんに伝えましたが、「う~ん」というばかり。

痛くもないので湿布をいただき、

ふくらはぎ全体にベタベタと貼り付けて明日までには腫れもひくだろうと

軽~い気持ちでいました。

翌日、腫れはひくどころか益々腫れあがり、ふくらはぎがサッカーボール )*o*:(

どうしちゃったの[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。